青色申告特別控除額、(10・65万円)→(10・55・65万円)に!お得な対応とは?

青色申告の特別控除額は減る? 正しく理解して、前年度よりぜひお得に!

平成30年度の税制改正で青色申告特別控除額が変わりました

青色申告特別控除額は所得の種類や記帳方法によって10万円65万円の2種類となっていました。ところが、2020年度分個人事業主の青色申告特別控除額は10万円55万円が基本となり一定の条件をみたすことによって最高65万円までと変わりました

改正内容について詳しく紹介します

65万円の控除が受けられる一定の条件とは?

今まで65万円の控除が受けられた条件+e-TAXでの申告又は電子帳簿の保存となっていますe-TAXや電子帳簿についての詳細は国税庁のHPで紹介されています

65万円55万円と10万円控除が減ってしまったの?

電子申告や電子帳簿を利用しなければ10万円控除額が減るのでしょうか?特別控除は確かに10万円減る方も多くいらっしゃることと思いますですが実は基礎控除が10万円増えることになりました今まで38万円だった基礎控除額が2020年分から48万円に変わります単純に以前と同じとはいえませんが少し安心ですさらに電子申告に変えると、10万円控除額が増えるというわけです

上記の内容を正しく理解して、青色申告もできれば満額控除をとり、前年度より10万円お得に控除をうけられるようにしましょう。