青色申告とは? 個人事業主、フリーランス いまさら人には聞けない知識、必読!

青色申告とは? 節税効果大、住民税までお得に! 申請書期限に注意

個人事業主やフリーランスの方は、自分で所得税を計算して確定申告をしなければなりません。申告をするには収入や必要経費を把握して、「決算書」を作成する必要があります。

ところで、きちんとした申告を促進する特典として「青色申告」という制度があります。

青色申告とは、数々の節税効果を伴う申告制度です。白色申告にはないメリットとしては、例えば「10万円or65万円の青色申告特別控除」「青色申告専従者給与」「純損失の繰越し控除」「減価償却費の特例」などがあります。

青色申告で申告するには、「青色申告承認申請書」を所轄税務署長に提出する必要があります。

提出期限は、青色申告を受けたい年の3月15日(その年の1月16日以後、新たに事業を開始したり不動産の貸付けをした場合には、その事業開始等の日から2月以内。)です。

ですので、2020年中の所得に青色申告を適用したい場合は、2020年の3月15日までに提出が必要です。

青色申告特別控除は、所得からその金額を控除できます。

65万円控除できる場合は法定の要件がありますが、そのような金額の経費はなかなかないと思いますので、かなりのメリットとなります。専従者給与も青色申告でないと、金額要件等が厳しくなりますので、青色申告の大きなメリットです。

青色申告とは、個人事業主やフリーランスにとって節税効果が高い申告制度です。

青色申告でどれくらいお得になるか、申請書や特別控除に関するご質問は、当事務所までお気軽にご相談ください。ちなみに、所得税だけでなく、住民税も安くなります。