青色申告 必要書類の記載事項について

青色申告必要書類の記載事項リスト チェックに役立つ!

初めて青色申告をする場合には「青色申告承認申請書」を、期限提出内に管轄の税務署に提出し、承認を受ける必要があります。

また、青色申告を行う為には、「青色申告決算書」と「確定申告書B」をそろえる必要があります。

下に記載事項を紹介しますので、記載事項のチェックにご利用ください。

青色申告承認申請書

記入するのは、下記項目です。

①納税する税務署名②提出日③納税地④氏名、生年月日等⑤所得税を申告したい年度⑥事業所または所得に基因となる資産の名称及びその所在地⑦所得の種類⑧今までに青色申告承認の取消を受けたことまたは取りやめた事の有無⑨本年1月16日以降新たに業務を開始した場合、開始した年月日⑩相続により事業継承の有無⑪その他参考事項⑫関与税理士名と電話番号

この中で⑪のその他参考事項では、簿記方式と備付帳簿名を選択します。

青色申告決算書

青色申告決算書は、1枚目の損益決算書、2枚目と3枚目の損益の明細書、4枚目の貸借対照表
から構成されています。

1枚目は主に事業者の名称や住所等の基本的な情報を記入します。

2枚目は、月別の売上金額と仕入金額、給与賃金の内訳、専従者給与の内訳、貸倒引当金がある場合のその詳細、青色申告特別控除額を記入します。

3枚目には、減価償却の計算、地代家賃のうち本年中に支払が確定した金額、税理士や弁護士などへの報酬や料金を記入します。

4枚目は決算日の資産と負債・資本を記入します。

確定申告書B

確定申告書Bは所得税額を計算するものです。用紙の記入要領に従って記載していただければ完成します。

2枚あり、1枚目は所得金額・所得控除額・所得税額を記入し、2枚目はその詳細を記入します。

青色申告は、確定申告時に上記の「青色申告決算書」と「確定申告書B」を提出します。