初めての青色申告〜記帳代行を依頼するべきか〜

事業主が青色申告をしたいと思うとき、まず負担になるのは、税務署に提出しなければいけない帳簿の作成ではないでしょうか。

青色申告には複式簿記で作成した複数の帳簿が不可欠です。

特に事業が忙しくなると、取引先や経費も増えるので、一人で日常業務に追われながら日々の取引を記帳し管理することは大きな負担になりますし、簿記の知識も必要になります。

そんなときに手助けになる記帳代行というサービスがあります。個人事業主向け記帳代行に強い会社を見つけ、依頼することは青色申告をスムーズに行うための一つの方法です。

一般的には、

①記帳代行会社に依頼+税務申告は税理士(会計)事務所

②記帳代行と税務申告を税理士(会計)事務所に依頼する

の2パターンあります。

②の場合には、月次で記帳を行うことが多く、事前の節税対策、資金繰りの相談に乗ることが可能です。

個人事業主の青色申告に強い記帳代行会社に作成してもらうことで、事業主は、仕事そのものに費やす時間を増やすこともできます。

 

 

カスタマーグロース会計事務所では、記帳代行から青色申告をするために必要な書類など、無料でご相談できます。

お気軽にご相談ください。

https://customergrowth.co.jp/freebooking.html