現金主義で青色申告 現金主義の隠れたメリットは、青色申告に?

青色申告は現金主義なら簡単! 記帳がシンプル お金の動きもよく見える

私の仕事は現金が動くことがほとんどですカード決済ということがありませんこれにより帳簿をつけることも比較的簡単です現金出納帳買掛帳普通預金帳などでほどんどの記帳は終わります

記帳ブルーリターンという青色申告専用のソフトを使用すれば手書きの帳簿はほとんど必要ありませんただ現金出納帳のみ保管用として手書きでも記入していますそれ以外はすべてパソコンを使用してソフト内に記帳しています

その記帳用のソフトブルーリターンすべての記帳が決算書作成に連動しているため年末の作業もとても簡単ですそれも現金主義の方は難しい記帳ありませんので、現金出納帳が主な作業となり、お金の動きの管理も見てすぐにわかります

これから2020年に向けてカード決済の普及が急速化しますそれでもまだ現金決済の仕事の方はたくさんおられます現金主義の方は、青色申告をおすすめします自身が未だに現金主義の仕事のため申告もとても簡単です難しい簿記作業は必要ありません勘定科目を入力しその摘要欄を埋めて後は収入金額か支出金額を入力すればOKなのです難しくありませんよね

現金主義なら青色申告のブルーリターン使用して申告書の作成をすれば、65万円の控除が可能です。手書きの決算書作成では10万円の控除しかもらえないのに対しこちらで作成すれば、難しい記帳がないぶん、ほぼ確実に65万円の控除をみてもらえるます

そういうわけで、帳簿記入の簡単な現金主義の方はブルーリターン使用するべきなのですこれなら会計士などに依頼しなくても簡単に作成ができるので、絶対おすすめです。大事なことなので、くりかえしますが、現金主義のいいところは帳簿記入が簡単、青色申告がしやすいところです